どうもー!mskです。

今日3月14日はドトールで一番大好きな食べ物のミラノサンドCの復活日。
リニューアルなのかな。

まちに待った日です。
昨日まではミラノサンドA、Bのみでした。
ミラノサンドA,Bももちろん美味しい。
だけどミラノサンドCには敵わない。


ただ、ミラノサンドCは試行錯誤しているイメージ。
なくなる直前にも変わっていましたからね。
サラダチキン&コールスローこれは無くなっても仕方ないような味でしたね。
コールスローの食感は良かったのですが、肝心のチキンがパサパサで次は食べなくても良いかな。と感じたのを思い出します。


私の中では『やわらかチキンと半熟タマゴ』のミラノサンドCが最高傑作なんだけれども。
そんな新発売のミラノサンドC。
進化して戻ってきてくれたか?それとも。

まずは値段から。
420円。
ミラノサンドAが440円、ミラノサンドBが480円。

値段の面ではミラノサンドCは素晴らしい。

中身は、照り焼きチキンにタマゴフィリング、和ティストで食感の良いレンコンときんぴらをトッピング。あとはレタスと人参と玉ねぎ。
今回のテーマは『和』のようですね。
うん、いいと思う。

味の想像するよりも食べってしまった方が早い。

早速注文!
ミラノサンドCとアイスコーヒーのセット。
セット割で50円引き。
ミラノサンドCが420円、アイスコーヒーが220円、計640円が590円。
このセット割は助かる。

そして新商品ということでバリューカードで買うと3ポイント貰えちゃう。
ポイント大好き人間にはこれまた嬉しい。


IMG_20190314_200123

これが噂のミラノサンドC。中身の写真は撮りませんでした。

さてさてお味はどんなものでしょうかね。

うーん。不味くはない、むしろ美味しいです。
だけど、、、って感じ。
ミラノサンドCを初めて食べる人にとっては美味しい商品で間違いない。

だけど、私の知っているミラノサンドCは『やわらかチキンと半熟タマゴ』のミラノサンドCなのです。
思い出補正も入っているかもしれませんが、これを超える商品を期待していただけに少しがっかりしてしまいました。

照り焼きの味も濃すぎず、チキンは若干薄いですが値段を考えれば文句はない。
レンコンときんぴらで今まで物足りなかった食感についてはやわらかチキンと半熟タマゴを超える。
タマゴフィリングも美味しい。タマゴフィリングは卵サンドイッチの中身ね。
これとチキンの相性が悪いわけない。
結果、美味しいんです。
美味しいんだけれども私が食べたいミラノサンドCではなかった。

ミラノサンドDとして、やわらかチキンと半熟たまごを出してください。

いろいろ書きましたが、結果新しいミラノサンドCは美味しいです。

みなさんもドトールに行く機会があったら食べてみて下さい。

それでは!